Next Story 小保方晴子氏「STAP細胞の作り方」特設サイトで公開

www.huffingtonpost.jp

 小保方さんは、真実の部分と嘘をついた部分と、両方を訴えなければ、支持は戻らないと思う。両方とも記載したら、実験時系列がすっきりして、無実の部分は無罪。有実の部分は有罪になるでありましょう? またその逆説もしかり…。

 実験時系列を整理整頓して見せること。それが外の世界に出られるであろう最後のチャンスだと思う。

 結局はマス・メディアはそこを攻めてくるし、そこできちんと説明がつかないのならば、発見事実も無効になると思う。