「黒船グルメ」店、続々襲来の舞台裏 1級フードアナリスト 齊藤 千晴 2016年03月30日 05時20分

www.yomiuri.co.jp

やっぱり熟成肉ブームは終わっていないのだね。

もうひと頑張りだな。

「天寿牛」など長生きした牛の肉は高く入荷し、消費税を抑える。若死にした牛の肉は安く売り、消費税を上げる。そういう段階別生産が良いのではないであろうか?結局消費者には同じ値段で、お売りする。「天寿老齢牛スープストック」など、料理幅を実現したら、きっと消費者に受け入れられるのではないか? 私は自然死まで、肉化は待つべきだと思う。^^