次世代太陽電池など5分野、50年実用化へ支援 2016年03月18日 18時03分

www.yomiuri.co.jp

あとは触媒研究と、色素、臭素研究ですよね。

この基本学問をやっていないと、省エネ技術は近いうちに行き詰ります。

とにかく触媒科学に的を絞って、化学組成式のサンプリング化とアーカイブ作りが必要です。

国は中小企業と大学、研究所の研究開発を助成するべきです。