アジアと北海道4:実習生頼みの加工業 2016年1月5日09時19分

www.asahi.com

丁重に扱わなければいけませんよね。

なぜならこの働き手は、将来の祖国の金持ち層になっていても可笑しくはないから。

彼ら、彼女らを親日家として家に帰すことで、色々なメリットが発生してきますよね。

翻訳家になったり現地製造業で通訳として働いていただければ、それだけで日本の仕事の重要な部分を担ってくれるでありましょう。

この懸け橋を粗末に扱ってはいけない。^^