モンゴル、日本に熱視線 脱資源・中国頼みへ投資訴え ウランバートル=稲田清英2015年10月18日00時27分

モンゴル、日本に熱視線 脱資源・中国頼みへ投資訴え
ウランバートル=稲田清英2015年10月18日00時27分

http://www.asahi.com/articles/ASH9V5213H9VULFA007.html?iref=comtop_6_04

 アメフラシは西から攻めなければ、意味が無い。
 ここから考えればわかるように、日本の中小企業が中央アジアへ進出するのならば、それにはモンゴル西側にヨーロッパ資本と日本中小企業の合弁会社を設立し、経済刺激をしながら進めることが寛容であると思われますよね。日米欧の合弁会社系中小企業を成立させて行くことが、モンゴルの輸出先の多様化へと貢献し、上手く経済を進めさせる原動力になるでありましょう。
 私はモンゴル進出の中小企業は、ヨーロッパ資本との合弁で起業しながら、進めていくべきだと思う。