美しい人が美しく見えない状態

Google画像で美しいと感じていた女性を見ていて、ちっとも美しく感じない状態が続いていて、自分でもいかんなあと感じていたんです。
それで距離を置くことにしたのですね。
そしたら肉体の方がおかしくなってしまい、今日一日薬を飲んで寝込んでいたのです。
そしたら体調が回復して笑顔が戻ったのです。
美しい人の画像を見て、ああ、元の通り美人は美人に見えるということを確認取りまして、すっきりしたのです。
でもね、しばらく距離を置いていようと思います。
発明家根性が回復したら、また連絡をしようと思っております。
増やした薬量を元に戻そうと思っております。
とてもじゃないがフルメジン2錠はやっていけない。
体調が悪くなるにもほどがある。
というわけでした。
美しい人を美しいと感じなくなった時が、老いの曲り角なのですね。
小説に書こうと思いました。
美しい人を美しいと感じる時が一番正常な自分なのです。^^