インド、「脱中国依存」掲げるスリランカと連携

インド、「脱中国依存」掲げるスリランカと連携

→ http://www.yomiuri.co.jp/world/20150315-OYT1T50091.html

 私はインドにおいて仏教が宗教原理、ヒンドゥが世俗思想で纏まると良いのではないかと思っております。私は二つが一つになる時が来るのではないかと見ておりますよ。そうすると地球の首都機能は、ニューヨークからインド・ニューデリーに移るのではないかとさへ思っております。
 「差別認識から首都機能は派生する」。極論ですが私はそう思っております。
 宗教差別があったから、被差別民はイスラムになった。国が割れた。

 日本は地政学的に、旧世界の端の国なのだから、首都機能を持つことはありえませんよね。

 私はインドが世界の中心になる時が来ると思っております。

 オリジナルの多神教とオリジナルの一神教が和合することが出来れば、差別問題は機能しなくなりますよ。

 純粋に一神教のみの旧約聖書国は、覇権を握ることは無いのではないかと思っておりますが、皆さんはどう思うでありましょうか?

 そしてそういう時代が来て、初めて、日本国の歴史が世界史的に確定され、認識される時代が来るのではないか? 植民地主義と戦った国は日本なのだという…。

 私は、日本はインドの歴史哲学に援助するべきだと思っております。

 そこからしか、「学」が派生しえない時代がやってくると思っております。

 私は、日本はヒンドゥを学ぶべきであると思っております。「学」界は、大学にインドを置くべきだと思っております。笑