ヒトゲノム編集 歯止め弱く 国際会議、基礎研究容認 国内でも法規制急務 毎日新聞2015年12月27日 東京朝刊

http://mainichi.jp/articles/20151227/ddm/002/040/088000c

今さら遺伝子組み換え技術も何もないであろうに…。

RNA阻害を使い病理遺伝子の励起を抑え込んでしまえば、「使わぬ遺伝子は消えてなくなるという」法則がもし本当ならば、それだけで病気治療は受精卵レベルでは完了するであろうに…。ボディ・デザインは頂けないなあ。^^