神奈川工業技術開発大賞〈4〉

www.kanaloco.jp

 私は金属加工に大変興味があるけれども、これが手先がブキッチョで、何も作ることが出来ないのですよね。小さい頃、私は指先が器用な私から、ブキッチョな自分の手になっているのを感知したのです。若干5歳で自分の人生が厳しくなるのを予感しておりました。私は自分の指先で国家を作る気でいたのですから…。そのブキッチョを理解した時に、勉強しかないと悟りました。そしてじ~っと時計を見て、計算ができる自分を探しておりました。予感通り厳しい人生になってしまいましたあ。いつまでも、いつまでも限定解除が取れないのです。指先が器用ならば、実験用機器製作でも力を持てていたであろうし…。私はこの時に自分の前世の悪さを既に気付いておりました。従軍者である自分の手先を視て、少しだけ泣きました。折り紙を一生懸命練習しました。