TPP 日米あす合意へ

TPP 日米あす合意へ
 日本の環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加に向けた日米事前協議の合意文書を、日米両政府が12日にも発表する方向となった。合意文書発表に伴い、日本政府は同日中に関係閣僚会議を開き、今後の対応を協議する。

 両政府は食の安全など非関税障壁分野で詰めの調整に入っており、決着すれば12日に文書を発表する。

 日本の交渉参加は、米議会での90日間の「通告期間」を経て、正式に認められる。10月の基本合意を目指す交渉に日本の意見を反映させるためには、週内の日米協議決着が「タイムリミット」(政府高官)とされていた。

(2013年4月11日15時12分 読売新聞)
→ http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#/news_20130411-118-OYTPT00783/scrap_list_FD00000000

何とか米議会の期日に間に合いそうなのですね。良かったというか、何というか? でも、安倍氏はTPPという物がどういったイメージなのか、全然説明をしませんでしたね? 安倍氏の理解したTPPで良いのかどうか、日本大衆は全く理解をしなかった。これで良いのかな? しかし何時からTPPはアメリカやオーストラリア、ニュージーランド、カナダなどのアングロ・サクソン系で仕切ると、既成事実化したのかなあ? 私はそれでダンマリを決め込んでしまった。
いつもの私の「まあ、いいか」で、治めてしまって良いのかなあ?

私は甘利さんが仕切ったという、私の知財権に関して、完全に頭にきているのですよね〜。何で甘利さんだったの? 
私の知財権と甘利氏の登場と、完全に私の脳ミソからは想定外だったんだよね。でも、アメリカ政府高官には、甘利氏が知財権に精通していると紹介しておきましたよ。
もう私の知財権は賞味期限切れでありましょう? 自分たちの力でやれるのだそうだから、やってくださいね。と、そういった期待票を込めて、「甘利氏は知財権に詳しい。」と、米国高官には知らせておきました。一応甘利氏は立法権側の方でしたから…。

私は自分以外の知財権には、関係を持たない事に決めてしまいました。それが最大の配慮でありましょう?
一応、刑事立件を、警察、検察にお願いしようと思っております。
私は未だに何で甘利さんなのか? 完全に相手側の前後不覚に呑み込まれてしまって、私の知財権は「馬鹿でも仕切れる内容なのだなあ」と自己診断してしまいました。「ウッソダア」と未だに思っているところであります。

私の知財権に関連が無ければ、他の人の知財権で同じことをする心算なのであろうか? まいったなあ、と、今の甘利氏、麻生氏、安倍氏、小泉氏、森氏、福田氏を眺めているのです。

歴史に残っちゃうよ? それで良いのかい? と、彼らに暗に示してきたつもりだが、彼らは自分の史実感は、確実に世の中に尊重されると判断しているのであろう。

未だに…。そう…。

百歩譲って、甘利氏以外だったら、私も安全志向で、話を穏便に〆れたのに…。


私は情的に「陸に上がった海賊」は、絶対に信用していないのですよね。「ええ。それがサンタクロースの真の骨頂ですから…。」私は感情的に、甘利氏に何もあげる物は無かったのだ。

甘利氏が靴下をベッドの脇に吊るしても、何も入れずに、寝顔だけ確認して去っていこうと思う人なんだよね。

私は私の知財権に対して版権を主張する人を割り出すだけで、それで、刑事事件化の手続きは完了するのだよね。
私の版権の確定会社を探し当てれば良いだけだから、仕事のできない弁理士でも出来る仕事。

甘利氏の政界追放で、全ての話を丸く収めてあげても良いのだけれどもなあ…。

歴代、自民党総裁はどう判断しますか?

接待術の間違いは、甘利氏と私の知財権版権会社の仕業でありましょう?
一生引っ込んでいろと言いたいが…。

私の知財権だけの話では無く、他の方の大切な知財権に関しても守らなければいけないわけで、そこは譲れないなあ。

と、言う訳でこれは私と自民党の関係だけであって、他の堅気の人には手をあげていない甘利氏を想定して最後のチャンスを、彼にあげようと思いました。

堅気に手を出していない甘利氏は、米国高官にとっても有益であると読んで紹介しましたが、私の善意を汲んで欲しいなという気持ちを込めて、今回は〆ようと思いました。

私もプロの端くれ。アメリカ高官に嘘をつくわけにもいかず、その体面を推し量って頂ければ幸いと思います。
私はきっと甘利氏にとっては政敵だったのであろう?
動機はそこにしかないのであろう?


米国退役軍人か…。おそらくC.I.Aと絡んでいるのかな? 私は貴重な友を大切にしようと思っておりますよ。決して嘘の動機で、近づいてはいけない方だと、ビップに思ってお付き合いさせて頂こうと思っております。アメリカに対して命を張って見せた彼を、一番に尊重しようと思っております。


政敵しか目に入らない政治家は、政界から去れ! 私は国民を前に、確実に歴史に残る文章で対処したいと思っております。

神に願いを…。紙に記載を…。amen.