空回り気味 橋下氏…「太陽系」と溝、みんな代表と対立

空回り気味 橋下氏…「太陽系」と溝、みんな代表と対立

乾杯する日本維新の会の橋下共同代表(左)と松井幹事長(1日、大阪市北区で)=吉野拓也撮影








 夏の参院選での躍進を目指す日本維新の会の橋下共同代表の発言が空回り気味だ。維新の会では、旧太陽の党出身議員との微妙な関係が浮き彫りになり、合流を求めていたみんなの党の渡辺代表との対立も表面化している。

■心もとない結束

 「今年の夏は大戦
おおいくさ
がある。日本維新の会の力、それから日本の改革の方向性が決まってくる参院選だ」

 橋下氏は1日、大阪市内のホテルで開いた政治資金パーティーで、参院選への意気込みを語った。旧太陽の党との合流についても、「ベテラン勢は本当にプラスだ」と強調した。

 橋下氏が目指すのは、政権交代可能な「保守2大政党」の一角を自らの主導で結集することだ。1月28日には、「維新の会、みんなの党民主党の一部」による新党構想を明らかにした。保守系の新党結成で、政界再編の中心を担う考えとみられる。

 参院選では、民主党が42の非改選議席を持つのに対し、維新の会は非改選議席が1しかない。非改選議員を含めて、民主党を大幅に切り崩さない限り、今夏の参院選だけで第2勢力になるのは至難の業だが、改選議席民主党を上回ることができれば、民主党をしのぐ存在感を発揮できるというのが党内の見方だ。

 しかし、橋下氏が言うほど、党内が結束しているわけではない。

 1月30日の衆院本会議での代表質問で、旧太陽の党出身の平沼赳夫国会議員団代表は、当初予定していた「脱原発依存」を求める質問を行わなかった。質問時間が足りなくなったためだったが、橋下氏に近い議員からは「旧太陽の党系は参院選後、なるべく早く与党入りしたいとの願望があるのではないか。原発ゼロの見直しを明言した首相に配慮して、わざと質問しなかったと思いたくなる」といぶかる声も出ている。

■他党と連携進まず

 一方、他党との連携も進んでいない。みんなの党の渡辺氏は、1日の記者会見で「みんなの党は、別に維新だけを念頭に置いて選挙協力を言っているわけではない」と述べ、橋下氏の新党構想を強くけん制した。渡辺氏にはみんなの党こそ「元祖第3極」との意識が強く、感情的な対立が連携に影を落とす可能性もある。

 橋下氏がターゲットとする民主党保守系議員も、こうした状況を受けて動きは見えていない。

 橋下氏はこの日、記者団に参院選への出馬を否定したが、若手衆院議員からは、「橋下氏が参院選に出馬することで、党にもう一度勢いをつけるしかない」との声も出ている。

(2013年2月2日3時16分 読売新聞)
→ http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#/news_20130202-118-OYTPT00109/scrap_list_FD00000000

まあ出れば当選間違いなしの橋下氏ですけれども、参議院議員選挙に出るのでしょうかね? 結局数揃えに終始するばかりで、根本の政党原理である地方主権(道州制共和主義)に関する発言に乏しいのであるならば、そろそろ拙い気がしますけれども如何なものでありましょうか? 新日本国憲法に関する本と、道州制共和主義に関する本と二冊指し示してくれないと、そこに強力な支持を示すことは出来ませんよね。結党原理にこの二冊という本を示してくれなければ…。乃至は書いていただかなくては…。でないと支持体制がいつまでも整わないと思いますよ。


北海道も知事選から、第二・三極論戦に突入するのかな? 私は鈴木宗雄氏新党大地から、石川知裕日本共和党へと移行するのならば、応援したいと思っておりますよ。兎に角「北の正義」というものを前面に押し出してくれるような、そんな抜本的な政治原理改革が起きないと駄目だと思っているのですよ。


まずは新党大地から知事選に何らかのアピールを展開して頂かなければ、いつまでたっても、北海道は二番煎じになってしまう。日本維新の会が北海道で起動しないのであるならば、それならば『真民主⇒日本共和党』で働きかけるまででありますよね。私は鈴木氏と石川氏には腹をくくって頂くしかないなと思っております。


次の北海道知事選で単に高橋道政に関する信認で終わるのならば、北海道には本当に未来が無くなってしまいますよね。今から新党大地・真民主で知事選に働きかける用意は出来ないであろうか? 私は『日本共和党』は北海道発でも良いのではないかと思っておりますよ。
私は石川氏は「新党大地・真民主」で、話を終始させるようではいけないと感じておりますが、如何なものでありましょうか?
民主党落選組に今から新党「日本共和党」結党に関する働きかけを行っては如何でありましょうか?
先ずは、参議院選で下地造り。そこから北海道知事選で『日本共和党』結党。この政治日程を組めないでありましょうか?

私はそろそろ「石川知裕『日本共和党』」へ動き始める時ではないかと考え始めておりますが、皆さんは昨今の政治勢力図に疑問を感じておりませんか? 私は北海道が動くべきだと思っております。^^