橋下氏「維新・みんな・民主の一部で新党を」

橋下氏「維新・みんな・民主の一部で新党を」
 日本維新の会の橋下共同代表(大阪市長)は28日、今夏の参院選に向けたみんなの党などとの合流構想について、「自民党の対抗勢力として維新の会、みんなの党民主党の一部で新しい政党を作っていくことが日本のためになる」と述べ、政策が近い民主党議員を含めた新党を結成するべきだとの考えを明らかにした。

 市役所で記者団に語った。

 橋下氏は「みんなの党との合流を模索し続ける。維新の会の存続にはこだわらない。参院選で選択肢を示すことが政治家の役割だ」と述べた。

 みんなの党の渡辺代表は27日の党大会で、維新の会との合流について、「あり得ない。信頼が崩れている」と否定。これに対し、橋下氏は「渡辺代表にはもう少し、大人の政治家になってもらいたい」と指摘し、「僕が気にくわないなら(共同代表を)引いても構わない」とも述べた。

(2013年1月28日12時50分 読売新聞)
→ http://premium.yomiuri.co.jp/pc/?from=yolgn#/news_20130128-118-OYT1T00703/scrap_list_FD00000000

維新」という言葉に拘りは無いという事ですね。確かにそうです。行動の縛りの強い党名ですものね。明治維新を念頭に置かず、民主道州共和主義に関する目論見にあたってみるのも、一つの考え方ですよね。


しかし私は、橋下氏が国家元首論に関して言及したところを見たことが無い。
維新」と名乗ったのだから、真っ先に尊皇派になるのかと思っていたが、さに非ずで、今回新党結党まで念頭に置いているという。
私は「みんな」との合同は、形だけの主張で良いと思いますよ。
先ずは党名変更の方が重要かもしれない。^^

橋下氏には、自民、民主、「新党」の構図も見えているのかもしれない。
でも自民を残すやり方のそれは、中央集権政治の温存になるだけであり、きちんとした道州制日本の形をとれなくすると思って観ております。

私は橋下氏に、自民党の息の根を止める方策を党組織の枠組みに組み込み、やはり自民党を無くす方向に向かう方が、日本の将来のためには良いと思いますよ。『日本民主党』『日本共和党』『(旧)日本維新の会』の方が、『自民党』『民主党』『(旧)日本維新の会』の構図よりも優秀だと思って観ております。

取り敢えず、橋下氏は新しいことが出来るような格好になってきましたよね。期待したいと思っております。^^

やっぱり若い政治家は、新しい事が出来るわ。笑