維新・みんな 候補育成塾 夏の参院選へ一本化狙う 今月中にも募集開始

維新・みんな 候補育成塾 夏の参院選へ一本化狙う 今月中にも募集開始

 日本維新の会みんなの党は、今夏の参院選に向け、候補者の選考・育成を目的とした合同政治塾を設立する方向で最終調整に入った。両党が候補者の選考段階から連携することで、自民党に対抗する候補者の一本化につなげる狙いがある。

 維新の会の浅田均政調会長みんなの党浅尾慶一郎政調会長が昨年12月下旬、東京都内で会談し、政治塾の設立で基本合意した。1月中にも塾生の募集を開始する予定だ。

 両党は先の衆院選で、歳入庁設置など10分野の政策で合意し、選挙協力を進めた。だが、28小選挙区では調整がつかずに候補者が競合し、「自民党が『漁夫の利』で勝利したケースがあった」との指摘が出ていた。

 こうした反省から、参院選では、改選定数1の「1人区」を中心に、候補者が未定の選挙区については、両党合同で一から候補者を「育てる」こととした。政治塾の講義は、両党共通の公約である「歳入庁」の設置▽家庭が電気の購入先を選べる「電力自由化」▽農業の競争力強化――の3テーマを中心に進める。

 維新の会は昨年3月、衆院選候補を育成する独自の「維新政治塾」を設立。約2000人が参加し、講義や面接などを経て選抜された塾生は、最終的に同党の衆院選の公認候補となった。

(2013年1月4日3時16分 読売新聞)

→ http://premium.yomiuri.co.jp/pc/?from=yolgn#/news_20130104-118-OYTPT00106/scrap_list_FD00000000

北海道11区には候補者は送ってこないのかな?
確かに十勝地方はモンロー主義が強く、他地方候補が勝てる見込みは無いですけれどもね。
そこを勝ち上がっていく候補者として、誰を送ってくるのであろうか?

将来的に地方主権論に積極的に絡んでくる候補者を招かないと、自民党中央集権一本やりではこれからの十勝地方は拙いと思っております。

兎に角、ガタイのデカい人が良い。格闘家に来て欲しい。笑
ちょっと声が小さいのだな。11区の候補者は…。

兎に角、大乃国北勝海、北勝鬨など、ガタイのデカい人に来てもらわないと、私の主張が身体の中に納まってくれないのです。

身体のデカい人が良い。頼みます。^^
私の特注です。m(_ _)m

赤いサンタクロースのコスチュームに身を固め、選挙期間中にプレゼントをばら撒いても文句が出ないような方が良い。

十勝から四人目の国会議員当選と言うのが、私の減らず口であります。^^ホホホ。