みんなと合流は「実現できない集団に」松井知事

みんなと合流は「実現できない集団に」松井知事
 地域政党大阪維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事は22日の記者会見で、次期衆院選に向けたみんなの党との合流の可能性について「(同党の政策は国会で)広がっていない状況があり、実現できない集団になってしまう。政治は結果責任。決定できる態勢を作れるチームが必要」と述べ、否定的な見方を示した。

 松井知事は維新代表の橋下徹大阪市長と共に出席したみんなの党の渡辺代表との20日の会談について「政策の中身について話した。どこと組むかという話はしていない」と説明した。

 また、維新が現職国会議員の合流条件として挙げていた次期衆院選の公約「維新八策」への賛同については、「八策全部に同意しなければ駄目と言うなら広がりを作っていけない。譲れる部分はどこまでかを議論したい」と柔軟な姿勢を見せつつ、道州制や環太平洋経済連携協定(TPP)など、維新の重要政策への賛同を重視する考えを示した。

(2012年8月23日7時37分 読売新聞)

→ http://premium.yomiuri.co.jp/pc/?from=yolgn#/news_20120822-118-OYT1T01122/scrap_list_FD00000000

兎に角、国民意の為に命がけで闘ってくれる政党が必要なわけで、私の目に留まるのは大阪維新の会だけだったりします。
民主党は出だしからポピュリズムを誤解して始まった政策運営であり、良かったのは最初だけでありました。民主党は小沢氏、鳩山氏で木端微塵。どうしてそれで責任論が彼らに対して浮上しないのか、疑問に感じたりしますが、兎に角鳩山氏を圏外へ送り出したら、それで初めて党は正常化するのであって、先ずはそこから建て直すべきだと思います。鳩山氏は政治センスの無い方であった。そこで政治が倒れたのであるから、政治責任を取って引退するべきだったのです。
私は鳩山氏は最悪の場合、民主党の総選挙候補者名簿決定後に、グループごと離党する可能性がある、そんな滅茶苦茶な人だと思って観ておりますので、そこらあたりを見越して、早めに選挙区割りを決め、候補者を決め、鳩山氏の砂山崩しにあわぬよう、気を付けるべきだと思います。
私は年上の方ではあるが、鳩山氏は駄目な政治家だなあと思って観ております。


「何故、それが無い」という、政治姿勢が取れない方だ。おそらくセクシュアリティの欠陥が存在するのであろう? 


民主党女性候補者増の政治判断は有効だと思っております。


よって今回は野田首相信認、大阪維新の会応援で行きたいと思っております。
北海道11区に大阪維新の会が落下傘してくれることを、切に祈っております。^^


大阪維新の会、脱鳩山氏の民主党。頑張ってください。