「6次産業化」担い手育成へ…政府が新資格制度

「6次産業化」担い手育成へ…政府が新資格制度
◇農漁業 生産→加工→流通 一体的に
 政府は、農漁業の生産(1次産業)から加工(2次)、流通(3次)までを一体的に行う「6次産業化」の担い手を育成する新たな資格制度を10月をめどに始める。収益力の向上や地域活性化を後押しする狙いがある。

 担い手の名称は「食の6次産業化プロデューサー」。農漁業や食品産業で働く人や、農業・水産高校の生徒らが対象となる。

 希望者は、大学などで育成プログラムを受講し、国が定める認証機関による試験を受ける。試験では、生産技術や商品開発の知識などが問われ、合格者は最上位の「トップ・プロフェッショナル」をはじめ7段階で格付けされる予定だ。

 「プロデューサー」には、売れる商品の開発や新たなビジネスモデルづくりなどが期待される。

 「6次産業化」の推進は民主党の2009年衆院選政権公約マニフェスト)にも盛り込まれ、内閣府などが推進策を検討していた。

(2012年8月14日3時13分 読売新聞)
→ http://premium.yomiuri.co.jp/pc/?from=yolgn#/news_20120814-118-OYTPT00095/scrap_list_FD00000000

ああ、民主党はもう駄目だな、と思いました。
何でここで、資格制度なの?
私には意味が分からないな。
誰の意見?

もう完全にいかれた頭脳には、話をしたくないです。
もう民主党に票を入れるのやめた。

自民党は盗聴器。民主党はいかれた既得権意識。どうしてそういうことになるか、完全に国民に知らせてもらえますか?
もう一度尋ねるが、何でここで、資格制度なの?

誰が参入しても良いではないですか…。
資格がいるとしたら、食品衛生師資格位でしょ?


怒り心頭に発す。^^: