浜田幸一氏=元衆院議員

浜田幸一氏=元衆院議員
 元衆院議員で「国会の暴れん坊」や「ハマコー」の異名をとった浜田幸一(はまだ・こういち)氏が5日、急性心不全のため、千葉県富津市大堀2003の自宅で死去した。83歳だった。

 通夜は9日午後6時、告別式は10日午前11時、いずれも同市西大和田1334の1の天昇閣で近親者のみで行い、後日お別れの会を開く。喪主は、長男で元防衛相の浜田靖一自民党衆院議員

 浜田氏は、千葉県議などを経て1969年の衆院選自民党から旧千葉3区で初当選した。93年に引退するまで、計7期務めた。衆院予算委員長だった88年、共産党を攻撃する発言で国会空転を招いた責任を取って委員長を辞任するなど、たびたび物議を醸した。自民党の名物議員としても知られ、政界引退後はテレビ番組に出演するなどして活躍した。

(2012年8月6日0時23分 読売新聞)

故人の冥福を祈っております。南無。