東北地方も梅雨明け…日本列島、本格的な夏に

東北地方も梅雨明け…日本列島、本格的な夏に
 気象庁は26日、東北地方で梅雨明けしたとみられると発表した。東北南部の梅雨明けは平年より1日遅く、北部は2日早い。これで梅雨のない北海道を除き、全国各地で梅雨明けしたことになる。

 全国的に高気圧に覆われた26日は、東海や関東を中心に朝から強い日差しが照りつけ、気温がぐんぐん上がった。

 午前中から最高気温が35度を超える「猛暑日」となったところも多く、正午までに岐阜県郡上市で36・2度、静岡県浜松市で36・0度を記録。このほか、愛知県新城市、東京都練馬区群馬県伊勢崎市などで猛暑日となった。

 気象庁は各地に「高温注意情報」を出し、熱中症に注意するよう呼びかけている。

(2012年7月26日13時12分 読売新聞)
→ http://premium.yomiuri.co.jp/pc/?from=yolgn#/news_20120726-118-OYT1T00514/scrap_list_FD00000000

北海道帯広市にもやっと太平洋高気圧が覆うようになったのか、今年初めて、暑いなあという感じがやってきました。暑いのは苦手だが、家庭菜園をやるようになってから、夏の陽射しが好きになってきました。
日光湿疹だけれども、朝から感じる太陽の眩しさが好きなんだな。
昼間目の奥に光を感じると、夜になって睡眠が深くなるような気がする。
※眩し過ぎると目の奥が痛くなり、頭痛になってしまいますが…。

今日は『パキラ』と『さかさまの木』の植え替えを行いました。購入してから初めての植え替え。根がびっちり張っておりました。苦しかっただろうなと思い、早く植え替えてやらなかった自分をつい責めたくなってしまいました。これで5年くらいは植え替え無しで良いかな?
因みにパキラは、部屋のホルムアルデヒドを分解し、空気を綺麗にする効果があるとか? そしてカイエンナッツの木でもあります。間接喫煙の救世主だよね。
※私は禁煙に成功して約十年になります。

『ゴムの木』は来週の月曜日に、母に剪定する権利を与え、挿し木は私が行います。
クンシラン』は花が終わってから、やろうと思っております。

そうやって植え替えが全部終わったら、『トウモロコシ』の生るころだなと思い、ああ、園芸は楽しいなあと、一人感じ入っております。

あとはトウモロコシの収穫後の茎根をどうやって、堆肥に変えるかを調べるだけ…。

今年から試験的に、EM菌堆肥からミミズ堆肥を作る作業をやってみよう。立派な堆肥になりますように…。
お金を貯めて、生ごみ処理機を買おうかな?

あと、GOPANという米粉ベーカリーが欲しいし、ルンバという自動掃除機も欲しい。食洗機も欲しいし、全部就職後にお金を貯めて買うことにしよう。

さて、洗髪したし、1000円床屋に行ってこようかな。


少しずつ、歯車が回転しだしてきた。