蟻の引っ越し

畑の真ん中に巣を構えていた黒蟻が、巣の引っ越しを始めたようだ。
薬を用いたわけでもなく、居てくれて良いのだが、これも何かの習性に従って行っていることなのであろう。今までの巣穴は、もぬけの殻になっておりました。

トウモロコシは丈を伸ばしております。ですがお盆までに実が生るか不安です。
今年は明らかに冷夏。ここ十年くらい北海道は冷夏だが、畑では品種改良の結果か、直接の冷害は中々起きなくなりました。
冷涼な気候のおかげで虫害もなく、低農薬で作物が生るようであります。
我が畑もあと三週間が勝負。
実を付けてくれよ〜っと、空を眺めている私でありました。

これからおそらく穂が形成される頃でありましょう。しっかりと実を付けるよう、今からできることはないか、確認しているところであります。

早くも来年の作付を考え始めております。今年収穫した後の、トウモロコシの茎根はどうするか? 堆肥にする方法はないか、調べようと思っております。