鳩山氏、野田首相に対抗馬…代表選次第で離党も

鳩山氏、野田首相に対抗馬…代表選次第で離党も
 民主党の鳩山元首相は18日、インターネット番組で、「次の代表選でどういう人材を擁立し、民主党の原点を取り戻す可能性があるのかどうか、しばらく試していきたい」と述べ、9月の党代表選で、野田首相の対抗馬擁立を目指す考えを示した。

 鳩山氏は「党の中に残って良い方向に戻していけるか、外で行動して野党的な立場から政権に対して正しい方向を求めていくのかの決断をしなければいけない時がくる」と語り、代表選の結果次第では離党する可能性も示唆した。鳩山氏は、消費税率引き上げ関連法案の衆院採決で反対票を投じ、党員資格停止3か月の処分を受けており、9月の代表選立候補はできない。

 これに関連し、一体改革関連法案に造反した衆院議員でつくる「消費税研究会」の山田正彦川内博史衆院議員ら主要メンバーは18日、国会内で会談し、党代表選に向けた政策作りを始めることを確認した。

(記事全文転載 見出し 2012年7月19日7時25分 読売新聞)
→ http://premium.yomiuri.co.jp/pc/?from=yolgn#!/news_20120718-118-OYT1T01617/list_POLITICS1

鳩山さん、また可笑しなこと言い出したのかなあ? または読売新聞の誤報かな?
一応民意の代議制で行われた民主党代表選挙に関して、その結果が気に食わないから離党するなんて自由が、代議士に認められているわけがないであろうに、それを結果次第で行うと言っているというのですね?

そんな馬鹿な〜。

それでは民主主義でない。ファイスズムの意味を通り過ぎた、宇宙語世界の総選挙の話のような判断で、この人は民主主義代議制の意味を果たして理解しているのか分からないではないですか?

はっきりと離党するならば、民意の反映前に実行するべきでありましょう?

凄い勘違い。

びっくりしたなあ。誤報であることを祈っております。

根本的に鳩山氏は自分の判断について何でも有りの人なんだな? もし誤報でないならば、政治責任問題の話ですよ。議員生命に関わる判断だと思います。


確かにこの部分が代議制のネックなんだな。でも基本的に民意の反映は、代議士として守らなきゃ駄目ですよね。この部分があるから、党議拘束有意になるのでありましょう。


何か鳩山家の秘密が、一種明らかになったような気がする。自分は何でも有なんだ。