自民党の大脳?

○○さん。それは被盗聴者に対する凄く良い反応だと思います。勘が良いね。そういう人が、いざとなれば政治的動きを起こすのだなと思います。お膳立てを用意するのが被盗聴者だから、それまでは無関心を装ってくれているとありがたい気がします。いざ政治的行動という時に、ぱっと自分の信念、心情を決めてくれるとありがたいです。いま政治は、国名が日本国か日本共和国になるかの瀬戸際であります。少なくとも政治裏ではそうなりつつあります。政治的悪党と野心家が、動きを始めております。私は日本が共和国になっても、国名は日本国のままでいることを、国民は支持すると思っております。そのお膳立てが揃えば、朕に決断を迫る可能性があると思っております。
それには平成天皇の「第二の人間宣言」が、必要か…? 
負けず嫌いの王様ならば、埒が明かない。
国家元首権を三権に移されるかどうか? 国名「日本国」が落としどころであります。その着地感を醸成するのが難しい。天皇は「君臨すれども統治せず」で、落としてくれと思うのでしょうけれども、ならば悪党法事は撤回していただくしかないと思っております。天皇が悪党を前に沈黙しているかどうか? 
少なくとも私は、中身が共和国制度でも、国名は「日本国」であることを選択したいと思っておりますよ。私は『建前をそろえて、保守で粘りたい』。そう思っております。軍部暴走だけを許さない。それだけが政治信念であります。私はそういった意味で、自衛隊を眺めておりますよ。今はおバカ政治家しかおりませんが、国の元首権が憲法に書き加えられれば、人が変わるかもしれない。将来的に「お人好し」が政治を担うで、良くなるかもしれません????? 
どちらにしても日本国は内憂外患であることには違いない。憂うべきことであります。君子(天子)豹変してみて、日本に明日はあるか? 自分と政治を論じるのに、あと少しのところで自由を手にできる。そこに未来を感じられるかどうか?
被盗聴者に政治的発言をするなという今の自民党のデカ頭に、苦悩する毎日であります。今の政治的ナンセンスは自民党に集約されている。自民党の『デカ頭の保守』の体質を変えるしかない。

盗聴器で明日は変えられない。
そこに付けこむ悪党を許さない。今はそれに徹するしかないかな?

『盗聴器と自由民主党、マス・メディア。』間違いなく政治史には残る内容だな。