今年の寒い春で、クンシランも相当ダメージを負ってしまいました。

何かここ数年、北海道は寒い春だったり、夏だったりしますよね。
生存に厳しいストレスがかかると、花は強く咲き、実も実るというけれども、どうやら今年の『クンシラン』はそのようであります。
花が咲き終わったら、早めに剪定して、元気を回復させ、今年こそは鉢植えの植え替えをしてやろうと思っております。『パギラ』も『さかさまの木』も植え替えてやろう。


今年の気候は植え替えの時期を後にズラサざるを得ず、難しい判断になりそうであります。
前回は安易にEM菌生ごみ堆肥を混ぜ込んで植えてしまい、冬場に虫が発生して困ったので、今回は、『クンシランの土』だけを使い植え替えてやろうと思っております。弱った株は成仏させる。もう年齢30歳以上の古株だが、植え替えてやると見る間に勢いを回復するのだな。今年は結構植え替えでお小遣い無くなりそうだな。苦^^