小沢氏、参院採決なら離党…輿石氏と再会談へ

小沢氏、参院採決なら離党…輿石氏と再会談へ
 民主党小沢一郎元代表は28日、国会内で輿石幹事長と2度にわたって会談した。

 輿石氏が政権運営への協力を求めたのに対し、小沢氏は、消費税率引き上げを柱とする社会保障・税一体改革関連法案を参院で採決して成立させるなら、離党せざるを得ないとの考えを伝えた。

 小沢、輿石両氏は29日にも再会談するが、小沢氏は離党に先立ち、衆院民主党会派を離脱して新会派を結成することも検討しており、接点を見いだすのは困難な情勢だ。党内では小沢氏らの処分を求める声が強く、緊迫の度を増している。

 輿石氏はこの後、首相官邸野田首相に会い、会談について報告した。輿石氏は「時間をかけてもなかなか結論は出にくい。私に任せてもらえるか」と一任を要請し、首相は「お任せしたい」と応じた。輿石氏は同日午後の記者会見で、1回目の会談では、小沢氏ら造反議員の処分に言及しなかったことを明らかにした。

 小沢氏は当面は離党に踏み切らずに、衆院民主党会派を離脱して新会派を結成することを検討している。参院での採決に言及したことで「小沢氏が判断を先送りするのではないか」との見方も出ている。
→ http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#/news_20120629-118-OYT1T00070/scrap_list_FD00000000
(要約前本文 見出し 2012年6月29日7時34分 読売新聞)

私は輿石氏に一任をしても、埒はあかないと思いますよ。だって、何の目論見も持っていないですもの…。ただ時間を引き延ばすことにおいてのみ注力し、議論は尽くしたというアリバイ作りをしたいがための一任取り付けとしか見えないですが如何なものでありましょうか? 結局は輿石氏は、自身の個利個略をしているだけのように見えるが、どうであろう? 小沢氏もはっきり言えば、国民向けの甘言を口にしているだけで、結局は票の読みでしか動いていない。

私は国民は、率直に離党して見せない小沢氏には、胡散臭いものしか感じていないと思うが如何であろうか? どうせ離党するのならば、鳩山氏も連れて行ってくれたなら?というのが、国民の正直な気持ちではないであろうか? 

私は民主党立て直しは、鳩山氏、管氏、小沢氏、輿石氏が引退したら、自発的に立ち直ってくると思って見ておりますが、如何でありましょう? このまま民主党が長老院政になだれ込んだのならば、自民党と何ら変わりない状況だと見ておりますが、民意はどう感じるのでありましょうか?

老害は絶ってみせるのが、真っ当な政道だと思う。

老害を絶ってから民主党代表選に臨むのが、スッキリした判断だと思う。