「猫の本屋さんの松田伸治支店」

皆さんは今頃、年越しの準備に追われているのでしょうか?

今回はコメントのネタ切れにより、私の電子本のお薦めをしたいと思います。
お正月の読書は、松田伸治から…(笑)
電子本は如何でしょうか?


「猫の本屋さんの松田伸治支店」
http://city.hokkai.or.jp/~shincyan/
 ★猫乃電子出版から新刊のお知らせ
  インディペンデントなT-Time作品を皆様に提供する猫乃電子出版レーベルの作品の新刊をご紹介いたします。猫乃電子出版レーベルの作品は「理想書店」「猫の本屋さん」で購入が可能です。
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  松田伸治『松田伸治中編文学集 I』(525 円)
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  「雪蟲舞う頃に」「青空の中の太陽のない罪は」の2作による中編集。
 一つは処女作品だとか。ヴェルヌールのイメージによる幻想的な作品。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  松田伸治『松田伸治中編文学集 II』(525 円)
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  「異邦人」「TREE 甘えたい時には、はちみつをお湯で割ればよい」 の2作品蒐集。「異邦人」は著者を代表する作品でポシブル堂でも過去に公開!

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  松田伸治『松田伸治中編文学集 III』(525 円)
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  「猫竹今昔物語」「角嫌い 真珠と貝」の2作品蒐集。「猫竹今昔物語」は、アイロニー文学。「角嫌い 真珠と貝」は、女流文体小説の最高峰。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  刑事 甘露王 愛を語る資格     (525 円)
 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  ベトナム戦争当時の合衆国兵士の姿を描きます。コロンボ刑事の若き頃がモデルです。州兵から合衆国空挺師団、戦後ニューヨーク市警の警部になる直前までの姿を描きます。クロマニオン人の戦争史詩を背景に、実は起こった刑事事件の殆どは、ほんの一握りの性同一性意識障害者列の人類のほんの一コマが原因だったのだ、という背景で書かれます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※ 小説を読むためにはT-Timeのダウンロード
http://www.voyager.co.jp/T-Time/update/
Lhaplusのダウンロード
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se169348.html
(および場合によりまして、アップル-QuickTime-ダウンロード
http://www.apple.com/jp/quicktime/download/win.html
)が必要です(無料)。
携帯電話用T-Timeダウンロード
http://www.voyager.co.jp/T-Time/index.html
もあります(有料)。
(注) 「理想書店」では、「ポシブル堂書店」「猫の本屋さん」のデータ様式とは違うドットブック拡張子.book)様式でのデータ配布となります。T- Timeでご覧になられる場合、PCでは問題がありませんが、携帯電話用T-Timeでご覧になる時には、フォーマットが変更され、そのままになる事が御座いますのでご注意をお願いいたします。